株式会社 たたみ工房 福島

トップページへ

作業の流れ

生産者ご紹介

お手入れ方法

畳の価格

お客様の声

会社案内

お問合せ

プライバシーポリシー

リンク

株式会社 たたみ工房 福島

フリーダイヤル0120-193-308(いぐささわやか)

本店/
〒861-3205
熊本県上益城郡御船町滝川123
TEL:096-282-0364
FAX:096-282-0988
田崎店/ 096-324-1555
宇土店/ 0964-23-3474
戸島店/ 096-365-3853

品質保証 安心を感じてください。

畳ブログ

作業の流れ

 

十字直角のレーザー光線でお部屋の微妙な歪みを計測します。測定した寸法は、コンピューターに入力します。
   
21.5mの連続した畳表を検品しながら畳の長さに合わせて裁断します。

コンピューター制御により1.5ミリ単位の精度で畳床(素床)を裁断します。
この工程で畳の長さが決定します。
C框(かまち)縫い
畳表を畳床に縫いつける工程。
イ草の筋が流れないようにまっすぐに張り、縫着します。
D平刺し(ひらざし)
畳縁(たたみへり)を縫い付けながら、同時に畳の幅も決定します。
コンピューター制御で高い寸法精度が実現します。
Eスミ止め
平刺で縫い付けた畳縁を表に返して、四隅をつくります。鋭角にビシッと決まります。
F返し縫い
表に返した畳縁を側面から縫い上げる工程。
これで完成です。
染土のついてる畳を専用のクリーナーでブラッシングします。
敷き込みした後のカラ拭きの手間がいらず、すぐ使えます。
高さを整えながら慎重に敷込します。畳に魂を入れる瞬間です。


ページトップへ

Copyright (C) 2008 たたみ工房 福島. All rights reserved.